グルコンexを効率良く摂取する秘訣|サプリメントでスマイルライフ

レディー

関節痛を改善するために

サプリ

サプリと医薬品の共存

関節の痛みを緩和する成分グルコサミンやコンドロイチンをサプリメントで摂取しても、サプリメントは食品なので必ずしも関節痛に対して必ずしも効果があるとは断言できません。あくまでも食品扱いのため、症状を改善するのではなく健康を維持できるレベルのものがサプリメントなのです。一方、グルコンex錠は医薬品なので、関節の痛みを改善することを目的としています。医薬品として登録されるには効果が科学的に証明されていなければならず、製造や品質管理にも厳しいルールが設けられています。今後は手軽にグルコサミンやコンドロイチンを摂取できるサプリメントとより高い効果を得られるようにグルコンex錠のような医薬品が共存していくことになります。

配合量が重要です

関節の軟骨に多く存在するコンドロイチンは、弾力性に富み保水力も抜群です。しかし、年齢とともに減少していき、コンドロイチンで保護されていた関節部分の骨が擦れることによって痛みが発生します。コンドロイチンをサプリメントで摂取しても、充分の量が関節まで届かないため、既に関節痛を抱えている人に対して改善にはなりません。関節痛を改善させるには充分の量のコンドロイチンを長い間摂取する必要があります。グルコンex錠には医薬品の配合上限の900mgが1錠に入っているので、サプリメントとは比較にならない量のコンドロイチンを摂取できるため継続して飲めば関節内のコンドロイチンを増加して痛みを軽減させることができます。グルコンexにはコンドロイチンだけでなく、痛みを緩和する成分も配合されています。